Total: Today:

井村好枝 えとせとら #2

 

 

 

下線付き文字(ロゴ)、及び、それぞれの画像の中央部分をクリックしてみてください。詳細ページが有ればそれが開きます。

 

 彼が「手作業よりもコンピュータの方が単に早いというだけではなく虫眼鏡としても重宝できる道具なのだ」と教えてくれたのは全くの驚きでした。

確かにコンピュータは(正確に言えば、コンピュータを「扱き使う」プログラミングは、世界に通用する織柄創造を願う者にとって最良の道具です。

彼は更に、綾織・繻子織を飛び越えて、「これが織れるか?」と言って16枚綜絖16本踏み木で織れるという紗綾型の玉虫織の極を示しました。

白黒ならば、確かに、16枚綜絖16本踏み木で織れることは解ります。しかし、このような手機は実用性から存在できないことくらい、彼の力量から

いって解っているはずなのにと呆れました。ところが、彼は言いました、「機械化は自動車のフォードが実践した「同一品種大量生産」という

強みの他に、手仕事では絶対に適えられない高品位を適えられる道具でもあるのだ。あなたはこの目的で僕の助力を願ったのではないのか」

私が国展に出品し始めたとき、彼は既にコンピュータ+プリンタで作った作品を「版画」として出品していたので、実は彼の木版画が世界の著名

な美術館に収蔵されているということを全く知りませんでした。美術家のための道具として、彼が流通している「お絵かきソフト」の誕生に深く関わ

もどる

つぎへ

 
当書類の内容を、著者に断り無くコピーしないで下さい。
Copyright (C)1990-2010, Yoshie IMURA, All rights reserved.