「徒然花」本文 2011年2月11日 井村好枝

 私たち物創りに携わっている者にとって、著者に許可無くコピーを取る行為は、不正コピーとして断罪すべきものです。

 しかしながら、今回の不正コピーがもたらす社会的価値は、本来ならば、日本の特筆すべき総理大臣になっていたであろう小沢一郎元民主党党首・幹事長が、私たち夫婦が察するところ、「米国の犬」に堕ちてしまった小泉元首相以降の反小沢権力が仕組んだと推測される、鳩山一郎元首相に対する、そして、田中角栄元首相に対する人権侵害に、並ぶとも劣らない「政治家の政治的生命抹殺を狙った人権侵害」と看做して、私たち夫婦流に(=と言っても、私は、殆ど、いわた先生の激励係ですが、今回に限っては、私の経験が、とても役立っているようで嬉しい。)ネット活用に依る、菅仙前岡枝与朝毎読N警検裁粉砕攻撃の一環として、私たちの意見の援軍になるものなので、ここで私、お返しとして、断り無く、更なる活用をさせて頂きました。

 以下が、その、不正コピーを読んで、感想や意見を書き留められた方々の意見です。

01. 2011年2月09日 01:44:01: FSsEDhqMai
このように検察審査員を務められた方、情報下さい。何でも結構です。どんな些細なことでも構いません。阿修羅に投稿して欲しいです。今や検察審査会がこれほどの強権を持ち、一般国民にも脅威の存在になってしまいました。小沢一郎さんというタフな政治家だから、まだこのような目にあっても立っておられます。が、普通の人間がこのような場に置かれたら、間違いなく悲惨な結果になってしまいます。ぜひ、検察審査員という貴重な経験をされた方の御意見、情報をお待ちします。
 

02. 2011年2月09日 07:46:35: A4GQ7o9O02
私も、申し立て人甲は、「検察の関係者、およびその息のかかった方」ではないかと確信しています。石川元秘書の取り調べからも明らかですが、検察=検察審査会を「うちら」と頻繁に検察官が語るように、自作自演じゃないかと思ってしまいます。

 
03. 2011年2月09日 07:56:00: IidipARGO2 
検察審査会OB会なるものを調べると面白い。結構大きな組織全国大会は毎年有名温泉地で行われている。
 
04. 2011年2月09日 08:02:38: A4GQ7o9O02
検察審査会OB会の内容をみてみますと、検察、裁判所、検察審査会事務局の幹部連中のための慰労会。それも、豪華ホテルで開催ですと。年会費2000円でそんなことができるんかいな。検察審査会は、司法・立法・行政の3権を超越した独立組織(笑)やないのん?その実態は、司法関係者のなれ合いの場やったのか。
05. 2011年2月09日 08:15:43: A4GQ7o9O02
懇親会は実費参加とありますが、豪華ホテル、温泉旅館で参加する。検察、裁判所、検察審査会の幹部連中ももちろん実費参加なんでしょいうね。情報公開で、これぐらはわかるでしょう。
06. 2011年2月09日 10:01:42: FdBJlXPYGg
声の懸け橋 −全検連だより−.【会員募集特集】http://www4.ocn.ne.jp/~kensin/hasi3.pdf 【松山総会特集】http://www4.ocn.ne.jp/~kensin/hasi2.pdf
創刊号 http://www4.ocn.ne.jp/~kensin/hasi1.pdf 全国検察審査協会連合会 東京都千代田区霞ヶ関1−1−4
 
07. 2011年2月09日 10:51:31: Iz3WhxDRpQ
 検察審査会OB会は単なる親睦団体のようですが、そのような団体に検察審査会の審査員任期終了直後に審査員(だった)を会わせると言う事は、この審査員だった人たちが、どのような審査を行なったか、どこの誰なのか、どんな顔をしているのか、どれくらいの年齢なのかまで教えていることになりますよね。 検察審査会事務局は国会議員の質問に対し、審査員の名前はおろか年齢、職業など総てを秘密にしていますが、その秘密に接する資格も権限もない検察審査会OB会なる民間人には総てを曝しているわけです。 検察審査会法には検察審査会OB会について何か書いてあるのでしょうか。OB会には審査員のプライバシーも伝えても良いとか。 もしOB会について法律に何も書いていないのであれば、秘密であるべき審査員のプライバシーを審査会事務局は特定の民間団体に漏洩していることになちゃうよね。これって完全に法令に違反していることになるんじゃないのかなーーー??? 森ゆうこさんに誰か聞いてくれないかなー。
 
08. 2011年2月09日 11:07:06: dqOGrovsAo
≫ この恣意的な下線引きが、小沢問題では、私の経験とは真逆に出ていると思います。 「申立人は匿名・甲であり、検察を非難するのではなく、小沢氏を非難していることは検察審査会の趣旨に反する」と言う私の夫の解説が、私も正しいと思います。 ≫
よくぞ、公表してくださいました。検察審疑惑の解明に向けての「蟻の一穴」となることを期待します。第5検察審の場合は、「小沢非難=検察敗北(屈辱)」となるはずですが、現実には検察が検察審に全面協力という構図が見え、この点からも第5検察審が「疑惑の総合商社」であることを如実に示しています。この件は、本日開催される森議員らによる講演会(憲政記念館)で、疑惑追及の現状が紹介されるはずです。
 
09. 2011年2月09日 11:21:41: A4GQ7o9O02
検察審議会OB会は、特定の民間団体なんか?法務省から、団体補助の補助金は出てへんのか?このOB会に賛助企業ってありますけど、そんなんでええのか?どなたか、ご教示下さい。  
10. 2011年2月09日 13:30:56: J0o6rialnc
>05. 2011年2月09日 08:15:43: A4GQ7o9O02 さん >懇親会は実費参加とありますが、この投稿者のような一般の人は実費なんじゃないでしょうかね〜? でも法曹界の人は無料とかだったりするかも? 逆に福沢諭吉の絵なんかたくさんもらえたりして?
11. 2011年2月09日 13:38:42: J0o6rialnc
>07. 2011年2月09日 10:51:31: Iz3WhxDRpQ さん >検察審査会OB会は単なる親睦団体のようですが、あなた何でそんな事知っているの? 一般の人と法曹界の人達が混ざっているかもしれないでしょう。検察審査会員は法曹界の人は含まれない筈ですよね。 一般人で無ければならないのですよね。 法曹界の人が含まれていないって、どうしてあなたには分るの? 検察審査会OB会は単なる親睦団体ってあなたはどうやって知ったの? 秘密組織なのに???
 
12. 2011年2月09日 14:11:13: IidipARGO2
免許更新のあとに必ず誘いがある委員会と同じか? このOB会は次の検審委員の推薦もしてるらしい。 本来無作為で選ぶシステムだから職業年収性別一切関係ないのだろうが。 そこは蛇の道は何とか?
 
13. iYahoon 2011年2月09日 15:11:42: 5eJcKzgE3x7AA : iJiLKNGfwk
実に不思議な組織ですね、検察審査会。国政調査権をもって調べると少しもわからないのに、OB会は平気で晒してる。なんだろこれって? 立法を、国民を馬鹿にした組織じゃないのかね。運営予算はどこから出てる? 三権のどこにも属さない独立した存在だとの理由は、そのようにありたいとの希望でしかないのじゃなかろうか。 全国大会などはかなり大きな規模のようだが、出費も大きいだろうね。誰が負担してるんだろう。事務方もかなりの数で人件費総額もそれなりだろうし。検察も、裁判所も一緒に参加していることから天下り先としての機能なのかと思わざるを得ないね。
 
14. 2011年2月09日 15:16:49: Iz3WhxDRpQ
>11さんへ 検察審査協会(いわゆる検察審査会OB会)連合会のホームページを見ればよく判りますよ。検察審査員(一般人)のOBで構成されているのですから、当然現役の法曹人は居ないのではないでしょうか。OBが1年に1−2回集まって偉い人(?)の話を聞いたりどこかの温泉地に一泊して懇親会を開いたりしている任意団体ですから、いわゆる親睦団体なのではないでしょうか。秘密組織でも何でもありません。私が言いたいのは、任意団体である検察審査協会(OB会)が、任期を終えた直後の検察審査員に検察審査協会入会を勧誘する為に会っている事なのです。住所・氏名・年齢・電話・職業など総て秘密のベールに包まれている人たちに何の法的根拠もない任意団体の人たちがなぜ会うことができるのでしょう。 検察審査会事務局が連絡しない限り任期満了直後の審査員に会うことはできないはずです。すなわち自分たちの仲間内にはどんどん情報を流し、外部に対しては一切の情報を隠しているのです。このような不条理は糺さなくてはならない(どっかで聞いたことがあるかな?)と思い投稿したものです。 
15. 2011年2月09日 15:56:30: QDOXlxmHrs
検察審査会も同OB会もなんかいかがわしい、腐臭がプンプウンする。役人の3大目的(手柄)とは、1、縄張りの拡大、2、天下り先の確保拡大、3、予算の拡大であり、検察審議会の立ち上げもこの3点に合致する。要するに検察審議会なるものは、司法の公正なんかクソ食らえ、役人どもの懐を肥やすためのものだつた。
16. 2011年2月09日 16:08:25: GglPIwVkCI
冷静によく考えてみると、この制度も「実に胡散臭い」と皆さん思われませんか? そもそも、庶民を見下し続けてきたのが日本のお上の伝統的姿勢です。そして、法律に関してはまさに「下々に知らせず」で明治以来やってきたのです。だから、法律文書一つにしても、ちゃんとした頭ある人々には理解不能な書き方表現してきたのです。そんな日本の司法なのに、ここに来て、民間人に検察審査員させるなど、どう見ても権力側の不純な動機や悪巧みが背後にあると思わざるを得ません。民主的で信頼できる「お上」なら、様々数多くの不祥事など起きてなかったはずであり、今の検察の悪事なども起こりようがなかったと思うのです。民意の要請から作られたのでないこんな制度は即刻廃止すべきではないでしょうか。実に胡散臭くペテン臭く黒い陰が見える感じです。
 
17. 2011年2月09日 16:46:39: rnHeIJUeWo
もしかして、この検察審査会OB会へでる、検察事務局の人や法曹界の人たちの旅費は、千葉地方検察審査会審査員の旅費がほとんどのひとが平均7000円であった謎を解くのかもしれませんね。マスコミの方がいたらぜひ調べてほしいですね。検察審査会の不透明な旅費問題は意外と大きな問題を含んでいるように感じます。
 
18. 2011年2月09日 17:11:33: s3iQoTVuWQ
検察審査員という貴重な経験をされた方の御意見、情報を有難う。審査された案件の内容を言えないとのことで、具体的にどのような内容なので、もう一つですが、検察審査協会(OB会)の存在する情報は貴重です。 これは検察が闇のグループを結成して暗黒裁判を目指しているとも解釈されます。 小澤一郎事件だけでなく、検察の反対の立場の人間は完全に不利な立場に立たされる、トンでもない司法が出来てしまいます。 18世紀のアメリカの魔女裁判そのものです。 これは森ゆうこさんを先頭に厳しい監査が必要です。 大相撲の八百長問題の数兆倍の大きな問題です(検察疑惑を隠す隠遁の術、目くらましであることは明々白である今回の八百長騒ぎ)、至急立ち上がらなければなりません。
 
19. 2011年2月09日 17:49:53: rnWE1qa6xw
森さんだけでなく、我こそはと思うまっとうな議員は協力しなさい。  
20. 2011年2月09日 18:07:32: tH56fAETFQ
民間人検察審査会OBには個人情報をもらして、権限を有する国会議員には秘密っておかしくない。
21. 2011年2月09日 18:45:56: p9B89YgNYw
河上和雄はどうしちゃったんだろう? もうプライドは無くなったのかな? それとも元々不誠実な人間だったのか? だれも信用できないのかね?
 
22. 2011年2月09日 18:56:19: sNdrwBpvYc
この投稿の内容はたしかに重要ですが、愚民党さんは、転載元のブログを最後まで読みましたか? 「徒然草」の執筆者は最後にこんな注意書きを掲げています。----------------------- 
当ホームページは著作権物です。著者に断り無くコピーしないで下さい。
Copyright ©,1990-2011, Yoshie IMURA, All rights reserved.
-----------------------愚民党さんは、井村好枝さんから転載について承諾を得たのですか? あなたも創作者なら、創作をする人の気持ちを尊重すべきです。 それができなきゃ、ただのドロボーになっちゃうよ。
 
23. 2011年2月09日 19:24:03: ZRvshYhQUM 
役所というところに勤務していた方たちならご経験あるでしょうが、〜審査会 〜審議会 〜委員会 教育委員会など、は事務方が都合よく委嘱したり人選しますね ・・・「当て職」 ○号委員要件(学識経験者)(各種団体の長)さえクリアしてれば、自分の思った委員構成にするのは容易なことです。一方委嘱や選任されたほうには、どのような根拠で選ばれたか説明しないことも多いし、公的機関から依頼されれば別に「ああ選ばれたんだ」って思ってるぐらいに感ずることもあります。 私自身も、委嘱する関係の事務方をやったこともあります。 またこのような審議会があるので自分が○○委員にと事前に事務方からオファー(根回し)があり委員等も務めました。 事務方から会議はこのような方向性〜みたいに会議とは別に説明され用意された資料(ストーリー)に沿って恣意的に進められていきます。 委員会の途中で行政トップが替わったなどの都合で切られることさえあります。 まあ私なんかは会議の中心を担っていたにもかかわらず行政の意に反旗をひるがえし別の結論を出そうとして切られましたが(苦笑) 国でも〜審議会とか、例えば中央教育審議会みたいなものでも、意図した方向にもっていける委員を半数以上入れてコントロールしますね。 行政(公務員、官僚)の考えた方向に持っていくのが事務方の役目になっているなんてなんか間違ってると思います。 かと言って国民や住民個人の思考などががバラバラでは自治コントロールがつかないので一役買ってるのでしょうが・・悩ましいです
 
24. 2011年2月09日 20:23:47: vFoTT6F96I
検察審査会OBと名乗る方々は審査員OBで、その審査員OBが審査協会を作って、親睦を図っているなんて、ちょっと考えられないですね。審査会終了の挨拶と入れ替わりにすぐに入室してきたと言うことは、検察審査会事務局が関与していると言うことでしょう。 審査員OBには名前や住所や年齢がましてや審査した案件がすぐ分かるほどオープンにしておいて、森ゆうこ議員に対して秘密扱いにするとは。今回の審査で不正なことをしているから隠す必要があるのでしょう。 「審査員OBが、その役割を一般市民に知らせる為に街頭で公報活動している」のですか。見たことはありませんが、本当にしているのなら、顔も公にしていると言うことですよね。 親睦会がホテルで行われる、その費用はどうなっているのでしょう? 自腹で審査員が払うほど行きたい親睦会では無いでしょう。胡散臭いですね、検察審査会の運営は。 

25. 2011年2月09日 21:11:26: 51B5Ucic1I
なるほど、検察審査会は検察の仕事振りをチェックする機関であり、検察の取り上げた案件を検察に代わってその機能を実行する機関ではないな。いうなれば、検察のでたらめを補完し、検察自身のしりをたたいて検察機能を高めるのがその役割である。現状の流れをみていると、どこかの法律か、憲法に違反しているんじゃないかな。 現在行われている仕組みが正ならば、検察の報酬を一般公務員並みにすべきである。機能を全うしてないから。検察審査員の報酬を現検察官の報酬に置き換えたらいい。

26. 2011年2月09日 21:54:32: A4GQ7o9O02
06さんより、検審会協会連合会 松山総会の議事録見れますけど、会計報告で、総会のホテル代が高いので、公共の宿など安くしたほうがよいのでは、とか、数十万円の支出が不明瞭だとか、結構厳しい意見が役員の中からでてますね。 大部分のOB会の方々は、善意で活動されてるのでしょうけれど、今回の小沢さんの案件みたいに、政治がらみになれば、悪用される可能性も。
 
27. 2011年2月10日 00:02:35: 9qYXL6iQzM
「相撲不祥事と検察捏造どっちが重大な不祥事?」結果 http://www.yoronchousa.net/result/11466 リアルタイム世論調査です、みなさんも投票をお願いします。
 
28. 2011年2月10日 00:08:34: RDhctpIeyA
裁判所の裏金作りの手法でしょ。なんで、みんなはっきり、そういわないかなあ?
 
29. 2011年2月10日 00:47:18: hnWIX2iIeU
「検察審査会」も「検察審査協会(いわゆる検察審査会OB会)」も、いわゆる最高裁の事務官が出向してる(コントロールしてる)「検察審査会・事務局」がすべて仕切ってると言えないか?? 07さんが言うように<検察審査会OB会は単なる親睦団体のようですが、そのような団体に検察審査会の審査員任期終了直後に審査員(だった)を会わせると言う事>は、全く事務局が関与せずにできないことであり、個人情報保護をタテに国会議員にさえ黒塗りで情報開示しない検審事務局の不当、欺瞞は明らかだ。そして、その後ろに最高裁が居る。 「検審協会連合会」の総会と称する”懇親会”の費用とか諸々の金銭の不透明は、「裏金」捻出と繋がってると考えるべきだ。元警察の仙波氏、元検察の三井氏、元裁判官の生田氏などが暴露してる。全ての”公僕機関”は日常的に「裏金」操作が行われていると元公務員の俺には直感的に感じるのだ。  
30. 2011年2月10日 01:53:34: EA2ImDqezM
下記リンクに検察審議会OBについての情報があります。 http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/246.html
31〜33は無関係
 
34. 2011年2月10日 08:02:12: McWstIL4tU
検察審査会は、元来、泣き寝入りを強いられていた弱い立場の人を守り、検察の錯誤や怠慢を正す為に設置されているのだと信じます.。 つまり、監査的役目があり、証拠の低い無理な起訴は「疑わしくは罰せず」の範囲のはず。 小沢さんの「起訴」は無理だらけではないですか。 秘書の逮捕も、何も証拠固めなく、ありえません。 やましいから検察は誘導、脅し、強要の供述書作成に走るのでしょう。 無理なら、事件性にむすびつかないのなら、引き返す判断が組織に必要です。
35. 2011年2月10日 08:11:54: McWstIL4tU
追伸。 この文章は引用の範囲を超えているが、(コピーがひっかかるが)それでも、検察審査会に疑問を抱く国民には、意味が大きい。 ありがとう。これを待っていた〜
 
 
36. 2011年2月10日 08:35:04: G2gBaEJCwE
検察審査会は、小澤さんを追い落とすために、言われなき『疑惑」をデツチあげた悪党たち『官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力。対米隷属勢力。など」に悪用されたものです。 『検察不起訴でも審査会で起訴相当に議決させて『小澤の息の根を止めて『殺処分」にしてやる」。と当時から書いたり言つたりしていました。 注。週刊新潮2010,9,30号。など参照。 上記悪党らは民主党内の左翼崩れらの反小澤派のクズ議員らと連携し、本来の趣旨と 逆に審査会を「人権蹂躙と政治的謀略」に悪用したものです。 たとえば、昔ユダヤ人へのホロコースト目的でデツチあげた言いがかり「カネに汚い。強欲だ。 『怪しい」「無実だと言うが信用できない』『証拠もクソも無い。 俺たち市民の目線と感覚では有罪だ。」と言う理由をつけて迫害をしました。 「フランクルの『夜と霧」などに詳しくでています。」 日本の検察審査会は当時のナチスの市民『突撃隊」の役割を担いました。 すべて秘密で縛り、何がいつ、どこで、誰と誰で決めたのか。 どんなことを話たのか。 すべて秘密、秘密、秘密で縛ると言う日本フアシズムとナチスとマフイアのリンチ方式の日本版です。 こんな起訴相当は正当性はなく「悪党一味は正当性をナチスと同じく主張していますが」憲法違反の非合法的やりかたです。 糾弾し謀略を暴き断罪すべきです。

37. 2011年2月10日 08:35:58: bbKlHjSjk2
ひょっとして、検察審査会OBのことも、略称は「ヤメ検」ていうのかな?
38. 2011年2月10日 09:17:39: 8zSgd974wo
検察審査会は、司法・立法・行政のなれあいですね。 個人情報を別の「懇親会」に利用するのはおかしい。 役場の、審議委員、ほかの理事会に出た経験から、行政サイドの決議を求めたい場合は、反対しそうな人物、真摯に追及されそうな委員は選ばないものです。 私は、ある委員会で、まちの事業と歴史的認識が違っているので、概念の再検討が必要と提言し、このまま「もみ消され」たら不本位と思い、部長にも進言したら、協議しましょう、と言われたまま、連絡なし。 後で、それとなく聞くと「私は行政に批判的な人物」と役所内で噂が広まり、排除され、仕事も依頼がなくなりました。 官民の協働といいながら「官指導」でないと役所は不満らしい。 そして、会長、役員と「役場におもねる人物が選ばれ」役場原案通り、おざなり決議が行われる。役員は地元の事業者(経営者、社長)でもある場合が多いので、彼等は、仕事を外されるのがいやなので、役場の原案に「絶対追従」してしまう。 そして、会議は、異論、反論なく、静かに終了する。 議会もそう。反論、異論なし。オール与党だから、議員は眠っていて、決議で目を覚まして、手をあげて多数決に加わる。議員も、業者が少なくないので、あまり役所や理事者に反対しない。(仕事なくなるから)そして、異論者は各委員や審議から消されてゆく・・・・。 議論、反論ないから、おざなり八百長会議と、ぼくは思うね。
 
39. 2011年2月10日 09:19:49: Zve493KXUa
検察審査会の正体はほとんど在特会のメンバーのはずですよ?確か。 (在特会はyoutubeでどんな団体か分かります。) というかメディアの中でも検察審査会事態「在特会」がメインで構成されているのは実は報道しないだけで知られているんじゃないかな〜 検察審査会 正体 でググれば結構出てきますよ 一般人で構成された、と考えると色々変な点が出てくるんですけど こと在特会メンバー中心であればほんと色々と合点がいきます ちなみに在特会桜井氏がブログに検察審査会 今日申し立てしました〜 みたいに書いてますからまあまず間違いはないかと。 ちなみに、在特会の資金の後ろ盾もおそらくCIAと思われます なのでCIAの配下の検察が動いてだめだから 次は在特会に動かせたのではないか、と私は考えてます ちなみに誰の意向かというとデービッドロックフェラだと思います、多分。 その下のCIAの日本駐在部隊がこのように小沢さん起訴するために動いたのでは、多分
 
40. 2011年2月10日 11:14:29: clCIRaH4uU
森ゆうこ議員の「検察審査会調査報告書」(平成23年2月9日)によれば、検察審査員を選定するために、6千万円をかけたシステムは、自由に恣意的に選べるシステムだったという。 検察審査員に選ばれた人物たちは、何の思想もない、検察にとって無害な人物に違いない。 もしそうでないならば、2万何千かの審査員経験者の中から、守秘義務を超えて、実情を告発する人物がたくさん出てきて欲しいものである。
 
41. 2011年2月10日 12:07:19: FYX392Nzek
>審査資料は案件の内容に因って異なり、添付されて来る資料の量によって3cm>を越す厚みのある場合もあり、そのような審査案件の場合は、資料を読み込む必>要から、議決は次回に、ということも何件かありました。 基本は即日議決、資料の多い案件は2回目で議決ということでしょうか? 6ヶ月の任期中、何件くらい処理するのでしょうか? 全国165の検察審査会で年間2000件以上の案件があるのだから、大都市の審査会では即日議決や架空議決しないと追いつかないでしょう。 これって民意ではなくて、事務局の意向の反映ですよね。
42. 2011年2月10日 14:03:46: SYBnefOvOA
「検察審査会」とは、申立書にはない「容疑」までをも、警察でも特捜でもないのに「勝手に後付け」して起訴に持ち込める空前絶後の「ヤクザ法匪」機関。
43. 2011年2月10日16:30:33: IjtGs5AZPw
この国はこんなのばっかり! 検察審査会OB? 検察審査会協会? 小沢氏の審査に彼らの果たした役割は?  
44. 2011年2月11日01:46:59: 47BdMQ4hyw
小沢氏の審査に彼らの果たした役割は? 公正さと民主主義の実現です。 公務員性善説をとるならば、検察の行動は問題なし。 公務員が必ずしも忠実に職務を果たす・錯誤なき判断を示すものではないと言う前提から、民主主義に基づく国民の代表の審査(検察の審査)として、検察審査会が存在する。怠慢・不正・錯誤の可能性がある検察を外して、弁護士に検察官役をさせて、陪審で真実を究明しようと言うのが、強制起訴である。 人権に配慮して、被告は在宅起訴で行動の拘束は最小限。 無謀にも一般人が司法判定に参加する陪審制度とはわけが違う制度。 主権者国民の官吏審査(監査)という民主主義の防波堤に対して侮辱するとは何事か! 民主主義、法制度すら理解しない無知蒙昧どもが!
45. 2011年2月11日10:29:43: HgoNRFzTOg
「統一教会」の命令で幹部が動く「偽装右翼」組織。 それが「在特会」です。
 
46. 2011年2月11日 12:02:48: RW0OKPnF72
検察審査会も同OB会を作る必要が何処にあるのか? 二度と呼ばれない人を過剰に接待する必要は何処にあるのか? 同じ釜の飯を喰うには最低3年間という、中には1年もあろうが、苦楽を共にしてこそ会の意義ある。人殺しに加担した者が、もしくは冤罪を演出した悪の一味が再び審判のやり直しを防ぐための、口封じが目的としか思えない。金の遣い方の知らないもの、官僚が作り出す虚構の工事と一緒である。自ら汗を流さず、慰労という名の宴会に遣う金は必要ない。裁判員のサボタージュが作り出した裁判員裁判制度。腐った人間の、都合よい国民利用である。こんなもの一日も早く止めなさい。
 
47. 2011年2月11日 19:51:14: A4GQ7o9O02
検審員協会連合会 松山大会総会議事録 みますと、支出について厳しい意見もでてますが、元宝塚歌劇団員を呼び、歌と踊りのショーを楽しんだとありますが、別に、身銭を切って、豪華ホテルで鑑賞するのは何ら問題はありません(笑)
 
 

続く